診察券·ショップカード·ゴールドカード·ポイントカード·メンバーズカード·スタンプカード·IDカード·社員証·学生証のことならお任せください。
カードの達人ロゴ 電話番号
電話番号 line

診察券のデザインをご自分で選んで格安印刷

クリックすると大きくして見ることができます。
色や内容はこのデザインを元に思いのままに変更することができます。
この中のデザインなら印刷代のみで、データ制作代はかかりません。

横デザイン

  • 01なかたに医院
  • 02くすのきクリニック
  • 03わたなべ内科クリニック
  • 04よこがわパンダ皮フ科
  • 05らいおん小児科
  • 06遠藤クリニック
  • 07達人クリニック
  • 08たつじん小児科
  • 09おかもと産婦人科
  • 10TATSUJIN Dental Clinic
  • 11達人歯科
  • 12たつじん小児科
  • 13中原動物病院
  • 14三咲こどもクリニック
  • 15田辺皮フ科
  • 16こだまクリニック
  • 17さえき動物病院
  • 18竹内デンタルクリニック
  • 19山岡耳鼻咽喉科
  • 20近藤耳鼻咽喉科
  • 21グリーンデンタルクリニック
  • 22あおぞらデンタルクリニック
  • 23ローズ歯科
  • 24おかじま歯科クリニック

縦デザイン

  • 25峰こどもクリニック
  • 26植木動物病院
  • 27みどり歯科クリニック
  • 28ペンギンデンタル歯科
  • 29しらとり産婦人科
  • 30わたなべ小児科医院
  • 31その美容クリニック
  • 32丸山耳鼻咽喉科
  • 33丘メンタルクリニック
  • 34菊池心療内科
  • 35まつした皮フ科
  • 36かじかわ皮フ科
  • 37達人デンタルクリニック
  • 38うさぎ小児歯科
  • 39野村歯科
  • 40達人デンタル
  • 41アップル歯科
  • 42サニー歯科

診察券のデザインについては、横型 24 パターン、縦型 18 パターンのみとなりますが、データ制作代無料にてテンプレートをご用意しております。色合いはご自由にご指定頂け、ご要望に合わせてデータを制作いたします。「そこまでこだわりがないので、とにかく安く作りたい」というお客様には好評を頂いています。

当サイトのデザイン・レイアウト等の諸権利は全て「カードの達人」にあります。無断で使用することを禁じます。

診察券のデザインについて

オリジナルデザインで診察券作成

「完全オリジナルで診察券を作成したい」というお客様は、当然たくさんいらっしゃるかと思います。そこで、どのようにすればオリジナルの診察券が出来るのかということを3つのパターンでご案内させて頂ければと思います。

広告代理店やデザイン会社に頼む

一つ目は、すでにお取り引きのある広告代理店やデザイン会社様にデータ制作をお願いするというのは、最も簡単な方法かと思います。新規開院する際、ロゴや印刷物、看板などをご依頼された会社があるようでしたら、そちらへご依頼頂ければある程度イメージ通りのものは出来るかと思います。
その際、カードの達人としてお願いしたいことは1点のみです。それは各カードの種類や厚みによってイラストレーター(Adobe Illustrator©)のテンプレートをご用意しておりますので、そちらのテンプレートにてデータ制作、ご入稿を頂きたいということです。
ご依頼なさる会社様へはこちらよりダウンロードして頂く旨をお伝え頂ければと思います。

ご自身でデザインする

二つ目は、イラストレーター(Adobe Illustrator©)のスキルをお持ちでしたら、ご自身でデザイン頂ければと思います。紙の印刷もプラスチックカードの印刷も、基本的にはそれほど変わりませんので、思い通りのデザインをして頂いて構いません。基本的な塗り足しであるとか、文字のアウトライン化といったことはお守り頂く必要がございます。
ご注意頂くポイントはこちらにまとめていますので、データ制作前にはご一読下さいますようお願いいたします。

カードの達人にご依頼頂く

最後は弊社にご依頼頂くという選択肢です。その際はご用意頂きたいものがございます。一つはロゴデータです。拡張子が「ai」や「eps」などのイラストレーター形式のデータです。ご自身で保存されていない場合は、開院の際にご依頼された所へ聞いてみて頂ければと思います。
それと、もう一つはある程度のデザインイメージをお伝え下さい。全体の色や入れる文字や配置等、ざっくりとしたもので構いません。手書きでしたら、こちらの用紙をダウンロード頂き、ファックスして下さい。また、こちらには無料で使えるデザインツールをご用意しておりますのでご利用頂ければと思います。
いずれにしても、「3パターン作って欲しい」というご依頼は承っておりませんので、しっかりとしたイメージをお持ちの場合のみ弊社でデータ制作をさせて頂きます。

診察券は、病院や診療所などの医療施設と、整体院や鍼灸院などの施術所がありますが、いずれもカード的に区別があるわけではありません。
PET カードでも製作いたしますし、PVC カードのご注文も多数ございます。
ただし、紙製の診察券は取り扱っておりませんので、ご了承をお願いいたします。
(紙製とプラスチック製の違いはこちら)

診察券イメージ写真
なお、ご注文頂く際、完全データで入稿される方はこちらをご覧下さい。
テンプレートをご用意しておりますので、ご利用をお願いいたします。

現行の診察券と同じものを作りたい

今お使いの診察券を弊社までお送り頂くことで、そっくりそのままデータ化することができます。
デザインの複雑さにより異なりますが、データ制作代は 5,000 円〜となります。
ロゴデータ(イラストレーター形式)がございましたら、別途お送り頂ければ調整し適切に配置いたします。
ロゴデータがない場合は、綺麗に印刷するため、トレースをしてロゴデータを制作する必要がございます。
ロゴの複雑さにより異なりますが、別途トレース代がかかって参ります。(3,000 円~)

診察券送付先

〒733-0002
広島県広島市西区楠木町 1 丁目 9-14 Y ビル 1F
カードの達人 宛
電話番号 082-208-3976

三つ目は、完全オリジナルの診察券をデータから作る方法です。
新規開院の際や、デザインを変えたい場合にご相談頂ければと思います。
お電話やメールでの打ち合わせにより、別途データ制作代をお見積もりいたします。(5,000 円~)
この場合も、ロゴデータ(イラストレーター形式)がございましたら、別途お送り頂ければ大きさや位置を調整し配置いたします。
ロゴがない場合は、綺麗に印刷するため、トレースをしてロゴデータを制作する必要がございます。
ロゴの複雑さにより異なりますが、別途トレース代がかかって参ります。(3,000 円~)

レイアウトのイメージを手書きで構いませんので、FAX かメール頂ければ、データを制作いたします。
メールにて出来上がりのイメージをお送りいたしますので、修正のご依頼があればその旨をお知らせ頂き、最終データへと仕上げていきます。

データ制作イメージ

レイアウト送付先

FAX 番号 082-208-3978
メールアドレス

診察券裏面シールについて

カードの達人では、裏面に貼る再剥離シールを格安にてご提供しております。
カードより一回り小さく、張り替えが簡単な再剥離シールです。
1000 枚以上でのご注文を承っております。
裏面シールの種類は以下ページをご覧下さい。

裏面シールボタン
※シールだけのご注文は別途送料がかかります。

診察券の注⽂をご検討中の先⽣⽅へ

「新規開院で診察券を印刷したい」
「既存の診察券が⾼いので良い印刷会社を探している」
など、ご要望は様々かと思いますが、診察券を作成する上で皆様おっしゃるのは「安くて⾼品質ならそれに越したことはない」ということです。当然、必要経費は安く済ませたいというのは誰しも考えることですが、ただ安いということであれば、紙製の診察券を導⼊頂ければ良いと思います。しかし、耐久性も考慮に⼊れデザイン性も⼤事ということですと、プラスチック製となりコストも上がって参ります。ただ、そうは⾔っても品質が同等なら安い⽅が良いに決まっています。

結局、何を基準に選ぶのか?

ネットで注⽂する場合、どうしても「騙されるのではないか」とか「意にそぐわない商品が届くのではないか」などの懸念材料は必ずあろうかと思います。安い印刷会社を探し、診察券を注⽂して商品が届いてみると使えない。作り直しになると運営に⽀障を来してしまい、本末転倒となってしまいます。
では、どういう所なら安⼼して任せられるのかということですが、⼀つは広告代理店やデザイン会社に任せるというのも⽅法かと思います。すでに取り引きのある印刷会社があることでしょうし、綿密な打ち合わせができる上、責任は取ってくれるかと思います。ただ、その分価格が上がってしまう所は否めません。
もし、ご⾃⾝で探される場合は、実際に診察券のサンプルを取り寄せできる所です。最低でも3社は⽐較されることをお勧めします。⼀度決めてしまうと後でまた変えるとなると⾯倒ですので厳選して下さい。また、診察券の作成代についてですが、各社価格に差があるということは、何かしらの違いがあるのではないかと思います。ホームページに載せてある価格だけではなく、電話で問い合わせるなどしてご⾃⾝が納得できるまで確認して頂きたいと思います。
もう⼀つ⼤事な要素が納期です。新規で作成する場合も、既存のものを増刷する場合も当然いつまでには欲しいというものがあるかと思います。しっかりと確認されることをお勧めいたします。
いかがでしょうか。以上のようなことを考えると、診察券がお⼿元に届くまでには思ったより時間がかかるということをご理解頂けるかと思います。⼆回⽬以降の作成はスムーズに⾏くかと思いますが、初回の印刷会社選びは⼤変です。

我が社の考え⽅

様々な印刷会社がありますが、弊社の考え⽅というか私⾃⾝の考え⽅をここでお伝えさせて頂きます。
世の中すべては⼈の繋がりで成り⽴っていると思っています。その⼀端を担っているのが診察券の作成という弊社(私)の仕事です。仕事とは「仕える事」と書きますが、医院で従事されている⽅とそこに通われている患者様に私たちは仕えています。
双⽅に仕えている訳ですから⼆つの⽬線で⾒ています。診察券は医院に取ってはなくてはならないものですし、「医院の顔」であると思っています。価格は他社と⽐べて⾼過ぎはしないか。品質は問題ないか。特に⾊合いについては厳しく指導しています。愛着のある診察券でしょうから⼤事に取り扱いますし、⼀枚⼀枚注意深く検品します。また、その医院からの想いを受け取られた患者様のことも考えます。⼤事に財布に⼊れ、受付で⼿渡します。また帰る際にはそっと財布に戻すのです。
わずか 1 ミリにも満たない診察券ですが、⼈と⼈をしっかり繋げています。そんな仕事ですから、正直楽しんでいます。こんなサービスをしたら喜んでもらえるのではないか、こんな時困るよな、じゃあこんな対策をしようかと常々考えます。
弊社では、初回の診察券ご注⽂時、印刷データは徹底的に確認します。診察券の出来上がりを想像した時、これでは良い仕上がりにならないと判断すれば、すぐにそのことをお客様に相談します。⽂字の間違いも気づけばお伝えします。印刷イメージをお送りし、最終確認のOK を頂くまでは絶対に印刷⼯程には進みません。
また、実はご注⽂を頂いた枚数より少し多めに印刷をします。それはうっかり注⽂するのを忘れていたという時にお送りできるからです。意外と診察券や名刺はなくなってから気づくと聞きます。また「ご注⽂時期お知らせカード」というのをご希望される⽅には無料で⼀緒にお送りしています。ここまでなくなれば注⽂するという位置に挟んで置くためのカードです。
インターネットという特性でしょうか、お陰様で北は北海道から南は沖縄まで診察券のご注⽂を頂いています。これは良く聞くフレーズですが、まさに⽇本全国の様々な医院様とお付き合いをさせて頂いています。その地域に取ってはどうか、その業界に取ってはどうかと、⽇々考えることは楽しいことですし、やりがいのある仕事だと感じています。
これからもこの「診察券作成」という関わりで、様々な⼈との繋がりを深めて⾏ければ、これに勝る幸せはないと思っております。


  • サンプル請求
  • 納期について 印刷方式について 配送について お支払いについて
  • 電話番号