診察券·ショップカード·ゴールドカード·ポイントカード·メンバーズカード·スタンプカード·IDカード·社員証·学生証のことならお任せください。
カードの達人ロゴ 電話番号
電話番号 line

プラスチック製社員証の作成・印刷について

社員証イメージ

社員証は社員である証です。チームの一員としての証です。
言ってみれば、お一人お一人がその企業を支える「戦士」なのです。
そこには「魂」が宿っているかもしれません。「社長の熱意」もこもっているでしょう。
そんな思いの詰まった一枚一枚を、弊社スタッフが一丸となって、心を込めて製作いたします。

とは言っても、「いくらするの?」「デザインは?」「納期は?」「品質は大丈夫?」など様々な不安があると思いますので、その問題を一つずつ解決していきたいと思います。

1. 製作について

社員証の価格について

価格

印刷方式が二種類ございますので、まずはその価格表をご覧下さい。

この価格が製作代の全てです。
初期設定料金などの費用は発生いたしません。(消費税は別です)

社員証のデザインについて

デザイン

ベースとなるデザインデータ及び、可変となる個別データの制作が可能です。
「ベースデータはあるけど、個別データだけを制作して欲しい」というご依頼でも承ります。内容により制作代が異なりますので、別途お見積もりのご依頼をお願いいたします。

また、完全データで入稿される方はこちらを予めご覧下さい。
写真についての品質は、お送り頂いたデータに左右されます。
写真品質が良くないものや、解像度が低い写真を Photoshop 等の画像修正ソフトで修正したとしても、見違えるほど良くはなりません。

社員証写真の違い

なお、テンプレートをご用意しておりますので、ご利用をお願いいたします。

社員証の加工について

加工

ID カードや身分証等は性質上、追加加工は一切できませんので、ご理解のほどお願いいたします。ただし、デジタルオフセット印刷に限り、エンボスナンバリングやエンボス可変文字(英数字)が可能です。その他の加工オプションは対応しておりません。

社員証の納期について

納期は目安で表示しております。混み具合により遅延する場合もございます。
またデータ制作を依頼される場合は、印刷イメージご確認のご連絡を頂いてからの納期計算となります。データ制作依頼をされる場合も納期に余裕を持ってご注文下さいますよう合わせてお願いいたします。

社員証の品質について

印刷方式の違いをご確認頂けるようサンプルカードをご用意しております。
こちらよりご請求頂ければと思います。

カードの種類

0.76mmIDカードオンデマンドアイコン0.76mm ID カード(オンデマンド)
0.5/0.76mmIDカードデジタルオフセットアイコン0.5mm/0.76mm ID カード(デジオフ)

なお、ご注文頂く際、完全データで入稿される方はこちらをご覧下さい。
テンプレートをご用意しておりますので、ご利用をお願いいたします。

2. 社員証を多方面から深堀り!

社員証

お昼時、社員証を首から下げた人たちがそれぞれランチへ向かう姿を見かけます。その社員証をよく見てみると、カードホルダーまで統一されているものや、縦型のもの、企業カラーを全面に使ったものなど、様々なタイプが存在します。
そんな社員証の役割を考えたことはありますでしょうか。

社員証の役割

  1. セキュリティ面の強化
  2. 会社や会議室に出入りする際、警備員などに提示することで部外者の立ち入りを防ぐ事ができます。また、社員証は必ず首からぶら下げるよう指示されている会社も少なくはありません。そうすることで、社員と訪問者の区別がつきやすく、場合によっては不審者をマークする指標にもなるのです。

  3. 信頼に繋がるツール
  4. 社員証は身分証に似た役割を持っています。取引先や民家に訪問する際、社員証を着けた人の方が怪しまれずに済むでしょう。どこの会社の誰なのか、自分の目で見て理解できると安心しますよね。社員証を首から下げているだけでも「しっかりとした」印象を受けませんか。それは会社のイメージにも繋がります。

  5. 自分や会社を印象付ける
  6. 社員証は首から下げたり胸ポケットにクリップしたり、顔に近い位置にありますよね。会話中、視界に顔と名前が入るわけですから相手は記憶しやすい筈です。社員証のさり気ないアピールは、無意識のうちに自分を印象づける事が出来ます。名刺交換だけよりも効果的だと考えられます。

  7. 見える化に繋がる
  8. 例えば部署によって色分けしたり、社員食堂の利用者に印を付けるなど、社員証に少し工夫を加えるだけで人の動きの「見える化」が実現します。
    社員数の多い企業などでは社員同士が繋がる範囲も限られてきますので、ぱっと見てどこの部署か分かる社員証ならコミュニケーションや仕事が円滑に進むのではないでしょうか。

もちろん上記だけでなく、社員である実感や団結力を高める心理効果が期待できたり、デザインや使い方によっては意外な役割を果たしている社員証もあるでしょう。

魅力的な社員証を作るには

魅力的

単純に会社名と名前が書いてある社員証も世の中には存在すると思います。
それよりも、会社の特徴や社内の環境などから何を優先するのか、どんな機能を付けるか考えられた社員証の方が価値を高く感じませんか。
グローバルな企業なら複数の言語に対応させたり、車関係の企業なら個人の好きな車のアイコンを載せるなど、工夫次第でオリジナリティ溢れる社員証が作れます。
そういった工夫や気配りは手に取れば感じるでしょうし、社員証や会社に対する思い入れも変わってくるのではないでしょうか。社員証にはあらゆる可能性が秘められていると思います。