診察券·ショップカード·ゴールドカード·ポイントカード·メンバーズカード·スタンプカード·IDカード·社員証·学生証のことならお任せください。

バーコード・可変 QR コード加工

バーコード・QRコード写真
バーコードも可変 QR コードも、リーダーで読み取ることにより、そのカードの持ち主を識別することができます。

バーコードの範囲
加工できる位置は縁から 2mm 以内です。しかも、文字等の印刷位置から 3mm 以上空けた位置が必須となります。バーコード(QR コード)の複雑さにより読み取り精度は変わって参りますので、ベストな大きさというのはございません。事前のテストによりご判断頂ければと思います。

大きすぎると逆に読み取りがしにくくなりますのでご注意下さい。

大きすぎるQRコードは不可
右図のような縦方向のカードでも加工できます。

縦方向も可

バーコード

バーコードは様々なところで利用されていますのでなじみ深いとは思いますが、弊社では以下の規格に対応しています。

JAN コード(標準タイプ|JAN-13) JAN-13見本

(短縮タイプ|JAN-8) JAN-8見本

JAN コードには標準タイプ 13 桁と短縮タイプ 8 桁の 2 種類があります。
有効文字は数値 (0~9) のみで、標準タイプはチェックデジットを含まない 12 桁(短縮は 7 桁)です。

NW-7 NW-7見本
NW-7 は数字 (0~9) と記号 (-.$:/+) に対応しています。
スタートコード、ストップコードとして、コードの始まりと終わりはアルファベット「A,B,C,D」のいずれかを使用するルールとなっています。桁数に制限はありません。

CODE-39 CODE-39見本
CODE-39 は数字 (0~9) と、アルファベット大文字 (A~Z)、記号 (-.$/+%)、半角スペースに対応しています。桁数に制限はありません。

加工は印刷後の工程となりますので、印刷が仕上がるまでに現物大のバーコードをお送りいたします。
実際に読み取れるか、システムが正常に稼働するか等ご確認を頂いた上でバーコードを加工いたします。

可変 QR コード

一枚一枚違う可変 QR コードもバーコードと同じ代金で加工することができます。
ホームページの誘導等に使う同一の QR コードは、データに含まれますので代金はかかりません。
文字列をエクセルデータにてご提供頂ければ、それに合わせて加工いたします。
加工は印刷後の工程となりますので、印刷が仕上がるまでに現物大の QR コードをお送りいたします。
実際に読み取れるか、システムが正常に稼働するか等ご確認を頂いた上で QR コードを加工いたします。

アクセス集計 QR コード

アクセス集計ができる QR コードを制作いたします。
カードに印刷した QR コードを読み取る毎に、その情報がリアルタイムに更新され、どの程度のアクセスがあったのかを確認することができます。

アクセス集計QRコードアイコン

まとめアイコンまとめ

● 加工位置は縁から 2mm 以内、文字から 3mm 以上です。
● 縦方向のカードにも加工できます。
● 加工前の読み取り確認を必ず行って下さい。