診察券·ショップカード·ゴールドカード·ポイントカード·メンバーズカード·スタンプカード·IDカード·社員証·学生証のことならお任せください。
カードの達人ロゴ 電話番号
電話番号 line

プラスチックカードの印刷はオリジナルデザインで他を圧倒せよ!

プラスチックカードの印刷は、大量印刷でプライスダウンの「カードの達人」にお任せ下さい!

「プラスチックカードを作ろう!」

となった時に、つまずく要素の一つが印刷に関してかと思います。
印刷方法やオプションなど、種類が多い上に金額もばらばらなので

「自分が求めている印刷方法がどういったものなのかよく分からない」

ですよね。実際、そういうお声をよく聞きます。

そんなあなたのために、カードの達人は「どんなカードが」「いくらで」「いつ届くのか」を明確に説明します!



▼プラスチックカード印刷にはどんな種類があるの?

印刷方法にはオンデマンド、オフセット、シルクと呼ばれる3種類が存在します。
それぞれ、順を追って解説していきますね。


【オンデマンド】

費用を抑えて、なるべくスピーディに仕上げたいのであればオンデマンド印刷一択です。
どのような方法かと言うと、作成して頂いたデザインデータをプラスチックカードにそのまま直接印刷する方法のことです。

通常は版と呼ばれるものを複数作成し、それらを組み合わせて印刷を行います。
ところがオンデマンドはその手間を短縮している為、スピーディで低単価に仕上げることが可能です。

しかしその反面、色にムラができやすいというデメリットがあります。
PETカードの場合は薄い色やグラデーションに、IDカードの場合は濃いベタがムラになりやすいので注意が必要です。


【オフセット】

オフセット印刷は、シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4つの版を順に使用して印刷を行います。オンデマンド印刷に比べて手間がかかっているため、その分費用も期間も必要です。
その代わり、ムラの無い鮮明な仕上がりになります。

一つだけ注意点があります。
基本的には安定してムラなく均一になるオフセット印刷ですが、グレー、紫、茶色は不均一になりやすいという特徴を持っていますので、注意が必要です。


【シルク】

プラスチックカードに直接印刷をするわけでも4つの版を活用するわけでも無く、DICやPANTONEと呼ばれる色見本を元に印刷する方法です。
3つの種類の中で最も値段が高い印刷方法なのですが、一番思い通りの色にできます。

オフセット印刷のように特定色で不均一になることもないので、ムラの一切ない綺麗な仕上がりにすることができます。

完璧に思えるシルク印刷にも1つだけ注意点があります。
それは、印刷の際にDIC619、DLC620、DIC621などの種類のゴールドやシルバーを使用できないという点です。
つまり、ゴールドやシルバーを用いたPETカードを作ることができません。



▼プラスチックカード印刷にかかる費用と時間

やはり、気になるのは

「どれくらいの価格で」
「どの程度の期間でできるのか」

この2点ですよね。カードの達人でのプラスチックカード印刷は、他社とは一味違います。

【費用について】

「安くて高品質」が理想ですよね。カードの達人はそんなプラスチックカードを実現させるために、一つの答えに辿り着きました。それは「プラスチックカードの印刷にのみ特化する」ことです。

「デザインも印刷も全てを請け負います」という会社はよく目にしますが、全てを担当しているだけあって、高いですよね。

カードの達人は、あえてプラスチックカードの印刷にのみ特化することで作業工程を減らし、費用を抑えることに成功しました。
安く印刷するもプラスチックカードの品質をあげるも、あなたの自由です。

100枚〜500枚ですと最も安いのがオンデマンド印刷のPETカード(0.25mm)です。
最も数が少ない100枚印刷の価格で1枚単価129円の計算なのですが、大量に印刷すればする程に価格が抑えられていき、500枚ですと1枚約79円まで単価が下がります。

そして、1000枚以上の大量印刷であれば、オフセット印刷のPETカード(0.25mm)が最も安いです。
1000枚印刷で1枚単価約48円です。これでも十分安いのですが10000枚印刷ですと、なんと1枚単価約17円まで安くなります。

最初に大量に印刷しておくと費用を抑えることに繋がりますので、是非まとめてご依頼頂ければと思います。



【納期について】

土日祝日を定休日とさせて頂いているので、印刷も配送も基本的には平日に行います。
納期の目安としては、PETカード(0.25mm)のオンデマンド印刷の場合、ご依頼を受けてから9営業日後となります。

オフセット印刷や加工も込みの場合だと10〜12営業日かかるので、プラスチックカードが必要になるおよそ1ヶ月前にお話を頂けますとスムーズに作業を行うことが可能です。

ただ、これらは確定納期ではありません。あくまでも目安です。
工場の混み具合によっては遅延する場合もございますので、あらかじめご了承下さい。

もしも緊急でプラスチックカードの印刷が必要な場合、「特急料金」を頂くことで優先的に納品することも可能です。お急ぎの場合でも、まずは一度お問い合わせ下さいませ。



▼プラスチックカード印刷を依頼する際に準備するもの

カードの達人は「プラスチックカードの印刷にのみ特化」しているため、準備して頂きたいものがあります。

それは、プラスチックカードに印刷するデザインのデータです。

「素人のデザインなんて…」

と思われるかもしれませんが、そうではないのです。
プロのような細かなデザインは一見綺麗に見えますが、それがお客様に気に入ってもらえるデザインなのかと言うと、必ずしもそうではありません。

今の世の中で必要なのは外見を整えることではなく、中身を充実させることです。
あなたのサービスの魅力は、あなたが一番知っていますよね。

この世で最も有効なデザインは、他でもない「あなたの想いが詰まった」デザインであると、私達は考えています。

私達カードの達人は、あなたの想いをプラスチックカードという形にするためのサービスです。
相談も受け付けておりますので、気になる部分がございましたら是非一度、ご連絡下さいませ。

2018.05.24