診察券·ショップカード·ゴールドカード·ポイントカード·メンバーズカード·スタンプカード·IDカード·社員証·学生証のことならお任せください。
カードの達人ロゴ 電話番号
電話番号 line

納得のいくデザインを、納得のいく価格で作りたい!

プラスチックカードや診察券の印刷は「デザイン」と「価格」が非常に重要な要素となって来ようかと思います。そのご要望にお応えするのが私どもの仕事だと思っております。

順を追ってご説明いたします。


デザインについて

カードデザインは重要です。これがすべてと言っても過言ではないかもしれません。ですからご自身でデザインされる場合は妥協せず制作頂くことをおすすめいたします。また、デザイン会社などにご依頼される場合もトコトンこだわって頂ければと思います。


弊社でもデザインを承ることがありますが、まずはお客様の頭の中をじっくりと覗かせて頂きます。つまりヒアリングです。こんなカードを作りたいという、ふわっとしたイメージでも徐々に形にして行きます。ヒアリングして行くと明確なものがないという場合でも、何かしらのヒントが必ず出て参ります。その僅かなヒントを頼りにイメージへと近づけて行くのです。その際、気をつけていることは「ちょっとだけプラスのご提案」をするということです。大きな変化ではなくちょっとしたアクセントです。隠し味程度ですが、感覚的に「うまっ」となればそれに越したことはありません。



価格について

どんな商品にも「適正価格」というものがあるかと思います。あまり安すぎると「大丈夫?」と疑念が残りますし、あまり高すぎると手が出せません。たまに「もう少し安くなりませんか?」というお話を頂きますが、申し訳ないと思うのですが、すべてお断りさせて頂いております。なぜならお安くすることで、こちらの気持ちがどうしても「いい加減」になってしまう恐れがあるからです。弊社としてもビジネスですから多くの方からご注文頂いた際に利益が出るよう価格設定をしています。ボロもうけしようとは決して思っておりませんし、競合他社様よりは幾分お安い金額で提供させて頂いていると思っております。


上から物申すつもりはございませんが、表示価格にご納得頂けましたらご購入頂ければと思っておりますので、ご理解頂ければ幸いです。


ご注文をご検討されている方へ

一口に「プラスチックカード」と言っても様々な種類がございます。製作目的も様々かと思います。ですので、初めてご注文頂く際は予めすべてのことをご納得頂いた上でお手続きをお願い出来ればと思います。

例えば「納期はどうなの?」とか「支払い方法は?」と事細かいこともお問い合わせ下さい。後からイヤな思いをしないためにも、前もって解決できることはお力になりたいと思っておりますので、何なりとご相談頂ければと思います。最後まで責任を持って対応させて頂くことをお約束いたします。




2019.06.03