診察券

診察券|Patient ID card

選べるデザイン、裏面もらくらく。キャラクターだって思いのまま。

影

選べるデザイン診察券

クリックするとくして見ることができます。
色や内容はこのデザインを元に思いのままに変更することができます。
この中のデザインなら印刷代のみで、データ制作代はかかりません。

横デザイン
  • 診察券01
  • 診察券02
  • 診察券03
  • 診察券04
  • 診察券05
  • 診察券06
  • 診察券07
  • 診察券08
  • 診察券09
  • 診察券10
  • 診察券11
  • 診察券12
  • 診察券13
  • 診察券14
  • 診察券15
  • 診察券16
  • 診察券17
  • 診察券18
  • 診察券19
  • 診察券20
  • 診察券21
  • 診察券22
  • 診察券23
  • 診察券24
縦デザイン
  • 診察券縦01
  • 診察券縦02
  • 診察券縦03
  • 診察券縦04
  • 診察券縦05
  • 診察券縦06
  • 診察券縦07
  • 診察券縦08
  • 診察券縦09
  • 診察券縦10
  • 診察券縦11
  • 診察券縦12
  • 診察券縦13
  • 診察券縦14
  • 診察券縦15
  • 診察券縦16
  • 診察券縦17
  • 診察券縦12
当サイトのデザイン・レイアウト等の諸権利は全て「カードの達人」にあります。無断で使用することを禁じます。

診察券裏面シール(再剥離タイプ|81×50mm)

再剥離タイプで張り替えが楽な裏面シールです。
印刷色はスミ(黒)1色のみとなります。

Aタイプ(診察予約14マス)
Aタイプ
Bタイプ(診察予約21マス)
Bタイプ
Cタイプ(診察予約24マス)
Cタイプ
Dタイプ(診察予約15マス+名前)
Dタイプ
Eタイプ(診察予約15マス+注意事項)
Eタイプ
Fタイプ(名前+保険種+診察予約15マス)
Fタイプ
Gタイプ(名前+保険種+10マス+注意事項)
Gタイプ
Hタイプ(診察予約15マス|81×35mm)
Hタイプ
Iタイプ(診察予約30マス)
Gタイプ
Jタイプ(診察予約26マス+名前)
Hタイプ
Kタイプ(名前+保険種+診察予約15マス)
Kタイプ

 診察券裏面シール価格表
枚数 タイプ共通価格
1000枚 ¥12,700(@¥12.7)
2000枚 ¥15,200(@¥7.6)
3000枚 ¥17,900(@¥5.97)
5000枚 ¥24,500(@¥4.9)
10000枚 ¥36,000(@¥3.6)
当サイトのデザイン・レイアウト等の諸権利は全て「カードの達人」にあります。無断で使用することを禁じます。

診察券の現状

ひとくちに病院といっても、様々なところがあります。
その中でもご利用頂くのが多いのは圧倒的に歯科クリニック様です。
「今作っているものと同じものを作って下さい」という依頼や、「紙からプラスチックに変更したい」といった理由でご注文頂く方が大多数を占めます。
新規(開業)の場合は、デザイン会社からご依頼頂くことが多く、バーコード印刷磁気加工をして、システムに組み込むところもあります。
当社では診察券の印刷業務がメインですから、システムは販売していませんが、バーコード印刷にしても、磁気加工にしても、形式は決まっていますので、読み取れなかったということは今までにありません。

また、診察券に限ったことではありませんが、よく言われるのは「こんなに安くて大丈夫ですか?」というものです。
「今まで発注していたところが高いので、ネットで探したらお宅を見つけました」というお問い合わせから始まりますが、サンプルをお送りすれば、品質に問題ないことも分かってもらえますので、すぐ発注して頂けます。業者を代えるには抵抗がある方も中にはおられますが、「経費はやはり安く抑えたい」という理由でご注文頂けるのだと思います。
いずれにしろ、発注頂いた方には、概ね喜んで頂いています。

その他は、整骨院や接骨院などのマッサージ業の方からのご依頼も多数あります。個人でやられるところはもとより、組織的にやられているところは、「○○店の診察券がなくなったのでお願いします」というように、次から次へと、今のものがなくなり次第というように替えて下さいます。
これもある意味、当社にしたらリピーターのお客様ですので、大変ありがたいことです。
また動物病院などもあり、可愛らしいキャラクターのデザインが目を惹き、業種によって色々な診察券があるんだなぁと改めて実感しています。

現在、紙の診察券を使っていて、プラスチックの診察券に変更されるという方は、PET | ペット カードを選ばれる方が多く、加工なしで直接次回の来院日を書けるという理由から選ばれています。従来なら裏面にシールを貼って、それが一杯になれば、はがして新たに貼るといった作業を繰り返していましたが、コスト面からしても PET | ペットカードの方が安いので、一杯になったら新しい診察券に替えるという流れで使われます。
「薄いのでかさばらない」というメリットと、「存在感がなくなるのでちょっと」というデメリットとで悩むところですが、それは院長の考え方ということで選んで頂いています。

その他、ゴールドカードの診察券を作られた院長がおられました。
高級感と存在感がハンパなくあり、財布に入っていたら誰もまさか診察券とは思わないでしょう。ある種、その病院へ通うステイタスのようなものを感じさせる一枚でした。

様々なアイデアで、更なる進化を遂げる診察券ですが、当社でもそのデザインをしております。
「自分ではデータは作れないけど、こんな風にしたい」といったイメージがあれば、それを形にするのが当社のデータ制作サービスです。
料金は5,400円〜ですので、どうぞお気軽にご利用頂ければと思います。

営業日カレンダー

Calendar Loading

予定表

院長、絶対おすすめです。詳しくはお問い合わせ下さい。

医療機関アワード
flash player
Adobe Flashで作成されたアニメーションなどのコンテンツやこれに対応するコンテンツを閲覧するには、Adobe Flash Playerをインストールして下さい。
adobe reader
PDFファイルとして提供されているコンテンツを閲覧するにはAdobe Readerをインストールして下さい。

当サイトの一部のコンテンツでは、プラグイン(無償)をインストールしていただく必要があります。

pagetop